エイジング前のエイジングケア

エイジング前のエイジングケア

エイジングケアを何歳くらいから始めるべきか?

 

これについて誤解している人が多いので、きちんとお話しておきましょう。
 
ある女性の患者さんから、「初代ではまだ早いですよね?」と聞かれたことがありましとがありましたが、初代で早すぎるということは絶対ないと思います。
 
たとえば、シワ。
 
シワは、でき始めはうっすらとしていますが、徐々に固定されてはっきりと深くなります。
 
つまり、シワは、一度できてしまったら、毎日持続してそこにできてしまうものなんです。
 
そして、深く刻まれていく:::。
 
10代の若さでも、たとえば笑ったところにシワはできていますよね。
 
ですから、「エイジングケアなんて関係ない」と思っているような若いうちからシワを防ぐ意識は必要だと思います。
 
ちなみに、シワが固定されないようにボトックス注射を打っておくとか、ヒアルロン酸注射をして溝を伸ばしておくことも、いいことだと思います。
 
できてしまったシワを何とかしようというのではなく、できる前から、シワができにくい濃厚なケアをしておくこと。
 
転ばぬ先の杖としてやるべきでしょう。
 
シワが刻まれてからあれこれ手をつくしても、完全に消えることはありません。
 
ところが、シワが出ないように肌のハリを保つことはできます。
 
一日でもシワができるのを遅らせることが、ェイジング対策には大切でしょう。
 
エイジング前のエイジングケアヘこれからはそういう考え方になっていくと思いますね。
 
すると、いわゆる『エイジングケア化粧品を使うことだけが、い』ということに気づいてもらえると思います。
 
オゾン層の破壊もあって、日本でも紫外線ケアが小学生から必要になってきました。
 
さまざまな活動で屋外で過ごすことが多い子供は、大量の光を浴びているのに、サンスクリーンをまったくっけないというのは問題だと思います。
 
屋外でスポーツなどの活動をする人は特に、川代から紫外線ケアをすべきだと思います。
 
これもエイジングケアの一環だと思うのです。

エイジング前のエイジングケア 関連ページ

シワ、毛穴の開き、ニキビあともレーザーで治療できる
もう少し、レーザーの話を続けます。レーザーで治療できるのは、シミや色ムラだけではありません。   肌 […]
シミを取る治療を 変えたレーザー治療
化粧品の話から、少し寄り道します。   ここ十数年で美容クリニックが増え、美容的な治療を受ける人もず […]
シミだけじゃなく、 シワも紫外線が影響している
近年の研究によって、シワができるメカニズムもだいぶわかってきました。   以下については、かなり専門 […]
30年後にもきれいな皮膚でいたいなら
何を美しいと思うか、どんなふうになりたいかは人それぞれ違いますから、「私は化粧はしません」と言う人に「いや、し […]
自然に任せた皮膚が美しい 本当なのか?
「高級な化粧品を使って肌を甘やかしちゃいけない」とか「自分より大人世代の化粧品を使うと、肌の力が落ちる」などと […]
エイジングケア化粧品の選び方とは?
アンチエイジング。この言葉を知らない人はいませんよね。老化は予防したいし、改善したいものです。   […]